プロフェッショナル・スキルアップ  予防医療・リハビリに携わるプロフェッショナルたちの影の努力の場

relathera.exblog.jp
ブログトップ

2009年 04月 28日 ( 3 )


2009年 04月 28日

基礎医学勉強会 (Tokyo)  ご案内

ピラティス・インストラクター向けレクチャー

【 カリキュラム 】
おおまかなカリキュラムは組まれていますが、
最新情報をご紹介したり、
疑問点などをその場で解決していくスタイルのため、
スケジュールが大幅に変動します。
よって、
参加者には定期的にメールにてお知らせします。

【 担当講師 】
秀秋:
 コンディショニング・トレーナー
 医療従事者向けセミナー講師
 大学病院にて研修終了後、大学病院等にて研究を継続。
 手技療法・運動療法を用いて臨床現場に立つ。
 学生時代よりスポーツに携わっていたため、クライアントは舞台人やアスリートが多い。
 脳挫傷により重度後遺症となった自己経験を生かし、遷延性意識障害者の治療&研究に従事。
 定期的に当事者家族への講師。

その他講師:
 大学病院等医療従事者
 解剖学大学教授など

More つづきはこちら
[PR]

by relathera | 2009-04-28 21:51 | 東京新宿 勉強会
2009年 04月 28日

基礎医学勉強会 (Tokyo)  ご案内

ピラティス・インストラクター向けレクチャー (Tokyo)

疑問点・わからないことをその場で解決していく!!

2008年からスタートした勉強会、
2009年1月から場所を移動して新展開です。

【 勉強会内容 】
基礎解剖学・生理学・運動機能学の復習確認
そして、現場にて求められる可能性が高い事例のフォローアップ
1.「傷病・疾病」の基礎知識
2.それらに対する理学検査方法
3.予防医療・リハビリテーション現場におけるピラティス以外の運動療法
4.大学病院臨床研究レベルのトピックス
などを紹介。

【 参加資格 】
ピラティスインストラクター
またはそれに準ずるインストラクター
[PR]

by relathera | 2009-04-28 21:46 | 東京新宿 勉強会
2009年 04月 28日

基礎医学勉強会 (Tokyo)  役割

ピラティス・インストラクター向けレクチャー

ピラティスをトレンドとして終わらせないために
リハビリテーションとして発展してきたスタイルを日本にも根付かせ、
医療現場でも発展していってほしいと願っております。

現況におけるピラティスは、
ダンサーやスポーツインストラクターなどによってひろめられたと考えられます。
それぞれの分野においてピラティスを体感し、
導入することの必要性を感じ、
ピラティスインストラクターへの道を歩み、
クライアントへと浸透させていく一躍を。

More つづきはこちら
[PR]

by relathera | 2009-04-28 21:38 | 勉強会の役割