プロフェッショナル・スキルアップ  予防医療・リハビリに携わるプロフェッショナルたちの影の努力の場

relathera.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 19日

基礎医学勉強会 (Kobe・Motomachi) 2.18

頚部・頭部

統合医療(現代医療、代替補完医療)という分野から見ていく

【頚部由来の上肢等への疾患メカニズム】
「頚椎症」「胸郭出口症候群」など

【頭部の中の脳を考える】





● 神経    中枢神経系
           大脳、間脳、中脳、小脳、橋、延髄、脊髄、    cf。 脳室   cf。 髄膜、脳脊髄液
         末梢神経系
           脳神経、脊髄神経、自律神経;交感神経、副交感神経
● 伝導路   求心性(感覚性)伝導路、遠心性(運動性)伝導路、反射路


【 中枢神経系 】
■ 大脳;大脳皮質 運動領    中心前回(前頭葉) 骨格筋の髄意運動を指令
             体性感覚領  中心後回(頭頂葉) 皮膚感覚(温・冷・触・固有覚)
             視覚領    後頭葉の後下端部
             聴覚領    側頭葉の上面
             嗅覚野    側頭葉の内側面          cf.. 大脳辺縁系;記憶・情動
             運動性言語野 前頭葉の外側面下部
             感覚性言語野 側頭葉・頭頂葉 聴覚領後
      大脳髄質 連合線維   同一半球内の皮質間を連絡
             交連線維   左右の半球を連絡; 脳梁
             投射線維   下位中枢(脳幹、小脳、脊髄)とを連絡
  内包;運動領から延髄・脊髄へ下行する線維
      脊髄・延髄・視床から体感覚領へ上行する線維
           大脳基底核  尾状核・レンズ核;骨格筋の緊張度を調節
■ 間脳;視床   皮膚および深部筋からの感覚刺激を大脳へ伝える伝導路の中継点
            情動的な意識の座;大脳皮質からの過去の連想や記憶の情報を受ける
                   → 痛みや温度の感覚に快、不快、苦痛感などの意識を呼び起こす
     視床下部 自律作用の最高中枢 自律神経に対する指令 → 平滑筋の働きと腺の分泌すべて調節
            大脳皮質と連絡;精神の緊張・不安が自律神経の緊張
     下垂体   内分泌腺を支配
■ 中脳;四丘体  上丘;視覚の反射運動  下丘;聴覚の反射運動
      被蓋   神経核と伝導路の複雑な集合体    赤核 骨格筋の協調的運動に関与
      大脳脚  伝導路の束             黒質    〃
▼ 脳室
■ 小脳;平衡感覚、筋の緊張調節と運動の統合
■ 橋;             脳神経の神経核;外転神経、三叉神経、顔面神経、内耳神経
■ 延髄;錘体=巨大な神経束;髄意運動の伝導路  錘体交叉
       自律機能の神経核(呼吸、嚥下、心臓の動き、唾液や涙の分泌など)-迷走神経、舌咽神経、
       副交感神経の起始核                   
                                     cf。 脳幹:延髄、橋、中脳、間脳
■ 脊髄;頚膨大、腰膨大
    白質(辺縁部) 求心性(感覚性);上行性   遠心性(運動性や自律性);下行性
    灰白質(中心部)前角  前角細胞 
             後角  
            側角  自律神経核
▼ 脊髄神経根;前根(運動性と自律性)、後根(感覚性)
▼ 髄膜;軟膜、クモ膜、硬膜
▼ 脳脊髄液:脳室脈絡叢にてつくられる
       側脳室→第3脳室→第4脳室→脊髄中心管→終糸中心管の孔
       →外側・正中孔→脳室周囲器官
                           →末梢神経の神経周膜→全身


【末梢神経系】
脳脊髄神経;皮膚その他の感覚器からの「知覚」と、「骨格筋の運動」を制御する
■ 脳神経 ;嗅、視、動眼、滑車、三叉、外転、顔面、内耳、舌咽、迷走、副、舌下
■ 脊髄神経;頚神経(8対、C1~C8)、胸神経(12対、T1~T12)、腰神経(5対、L1~L5)、
         仙骨神経(5対、S1~S5)、尾骨神経(1対、C0)
       頚神経叢(第1~第4頚神経);下部より横隔神経
       腕神経叢(第5~第8頚神経、第1胸神経);筋皮・腋窩・橈骨・正中・尺骨神経
       腰神経叢(第12胸神経、第1~第4腰神経);大腿・閉鎖・陰部大腿神経 cf。挙睾筋反射
       仙骨神経叢(第4~第5腰神経、第1~第3仙骨神経);上殿・下殿・坐骨神経
       肋間神経(第1~第11胸神経)
■ 自律神経;内臓、脈管、皮膚などにある「平滑筋の運動」と「腺の分泌」を支配
     交感神経;T1~L2からでる。脊髄神経と交通枝で連絡
     副交感神経;脳幹と仙髄からでる。脳脊髄神経に含まれる。動眼・顔面・舌咽・迷走・仙骨神経


【 伝導路 】
■ 求心性伝導路 (上行性伝導路)
    体性感覚(皮膚感覚、深部感覚)、視覚、聴覚、平衡覚、味覚、嗅覚
■ 遠心性伝導路 (下行性伝導路)
    錘体路   錘体交叉;延髄下端 80~90%
    錘体外路  自律的な調節  小脳皮質
■ 反射路(反射弓)
    求心性伝導路と遠心性伝導路を直結  大脳皮質を経由することなく無意識に行われる反応
    反射中枢;運動ニューロンに切り替える中継点
    脊髄反射(膝蓋腱反射、アキレス腱反射、挙睾筋反射、・・・・)
    中脳反射(瞳孔反射、鼓膜反射、・・・・)      
[PR]

by relathera | 2010-02-19 19:51


<< 基礎機能解剖生理学勉強会 in...      基礎機能解剖生理学勉強会 in... >>